自分でやってみよう!DIY実践情報局

<これはビックリ!乳酸菌が効いた-DIYではありません>

乳酸菌ハミガキのススメ

ピロリ菌につづきまたDIYではありませんが、感動したことがありましたのでご紹介したいと思います。これハミガキなんですが...

ヤクルト化粧品 薬用 アパコートS.E.(ナノテクノロジー)120g

このハミガキ、ヤクルト化粧品の「乳酸菌はっ酵エキス+薬用ハイドロキシアパタイト」ハミガキで、歯垢の除去、傷の修復、初期むし歯の再石灰化でむし歯を防ぐとのこと。それで調べてみると結構評判がいいみたいです。値段はちょっとお高いのですが、一回の使用はあずき大ですので、長期間使用でき結果的にはお得だと思います。自分が今回使用に至ったのは、数年前からからヤクルトを飲んでいたこともあり、ヤクルトレディから口内環境の改善のひとつとして紹介されて、歯周病に悩んでいた家族が使っていたのがきっかけです。

花粉症が軽くなった!

余談ですが、最近乳酸菌がアレルギーに効く!ということをよく聞きますが、自分もヤクルトを飲み始めた次の春の花粉症が軽くなった(というかアレッ?花粉症は?てな感じ)のを実感しています。知らないあいだになんか良くなっていました。ただ乳酸菌は甘いので飲みすぎはいけませんね。なので自分はヤクルト400LT(カロリー控えめライト)を飲んでいます。

私は今考えるとですが、若いときから副鼻腔炎がありました。季節の変わり目のような気がしますが、右目の上奥(ちょうど眉毛にかかる骨の下あたり)が痛くなるのです。それが結構痛く1日中、大体1週間から2週間ほど続きます。当時それがなんだか分からず勝手に目の神経痛だと思っていました。また、これが1年または数年に1度の間隔で起きるので、そのときだけじっと根性我慢でした。

ところが年をとった今、根性では我慢できない痛さに襲われました。頭の半分が割れるように痛い! ガンガンズキンズキンずーっと痛い! 痛くて目が開けられない! これは脳の病気かもしれない! それで脳外科でMRI検査をしました。先生から原因を聞くのが怖かったですが、「副鼻腔炎ですね。他は何も悪くありません。」とのことでした。このとき副鼻腔炎と知ったのです。

① 鼻のつまりがなくなった!
② 味覚が元に戻った!
③ 口内の腫物やできものがなくなった!

原因が分かったのでひとまず安心。痛くなりそうなときは耳鼻咽喉科の先生に診てもらっていました。それとは別に歳のせいか鼻が頻繁につまるようになり、味覚も感じなくなっていましたので、また耳鼻咽喉科の先生に。でも対処療法のせいかなかなか直りません。そんなとき歯の詰め物が取れて、近くの歯医者に行ったときです。「口内環境が最悪ですね」と言われました。”最悪ですね”っと! 意味は分かるが言い方があるだろ!とちょっとムッっとしましたが、治療途中だったのでそのままガマン。

でも、よく考えるとそのとき歯茎の一部も腫れていましたし、やはり口内環境が悪いんだなと感じました。とにかく味覚がないのはつまらない。亜鉛不足かなとかビタミンとかいろいろ調べましたが、生活環境の中に思い当たる節がなくさっぱりでした。そんなときにたまたま口内環境がよくなるならっと、軽い気持ちで始めたのがこのハミガキです。

使い始めて2週間位だったと思います。あれっ?鼻がつまらない。いつの間にか味覚もある。なんか口内環境っていうか首から上の環境が良くなったように感じました。使い始めてから口内炎や歯茎の腫れも今のところありません。副鼻腔炎も原因は菌ですし、歯周病も虫歯も菌です。やはり菌には菌で対抗するのが一番って率直に感じました。このハミガキはやめられないな..。

あと付け加えますが自分はヤクルトとは何も関係ありません。単なる利用者です。

PAGE TOP