自分でやってみよう!DIY実践情報局

<携帯で動画-DIY>

ネットの動画を携帯で見ることができます

最近はYouTubeに代表される動画配信サイトでいろいろな動画を見ることができます。
もともと「DVDの映画を携帯でも見たい」というのが始まりでした。
で、変換アプリとして代表的なのが「携帯動画変換君」です。

変換画面

携帯動画DIY

 

設定画面

携帯動画DIY

設定内容を選択すると下に説明が表示されます

操作は簡単、動画ファイルを変換画面のウィンドウ部分にドロップするだけです。
動画ファイルは、以下のCravingExplorerのようなツールでダウンロードできます。
ただしダウンロードは自己責任でお願いします。

その動画ファイルを変換画面のウィンドウにドロップ後、変換されるのを待ちます。変換されたファイルを携帯電話内へコピーすればOKです。
携帯電話へのコピー方法はお持ちの携帯電話の説明書をご確認ください。ただ、最近はほとんどの携帯電話がUSB接続でき、USBメモリのように外部ディスクとして扱えますのでコピーも簡単ですね。
auの場合はUSB接続(マスストレージ接続)後、AU-INOUTフォルダに変換したファイルをコピーすればEZムービーとして自動振り分けしてくれます。(機種によっては違う場合もあるかもしれません)あとは携帯でEZムービーを見るだけとなります。
もし、思ったより画像の質が悪かったりサイズが違ったり、音質が違う場合は設定を変えて試した方がいいです。

flvファイルの変換で携帯動画変換君がエラーする場合

flvファイルは携帯動画変換君でもエラー「error:1」します。
LOGにも、「Unsupportedvideocordec(7)」と出ています。サポートしていないコーデック(圧縮・解凍形式)なのでしょう。
携帯動画変換君のREADMEにも書かれてある通り、基本的に変換できないファイルと考えた方がいいです。といいますか、携帯動画変換君ではflvはもともとサポートされていないようです。

そこでflvファイルを一度別のフォーマットに変えてあげれば変換できるようになります。私はCravingExplorer(フリーソフト)を使用してflvファイルをMPEGファイルに変換します。また、その他フリーソフトもたくさんありますね。

Craving Explorer ってなに?
Craving Explorer は、YouTube、ニコニコ動画などの動画をダウンロードし、AVI / MPEG / MP4(iPod) / FLV / WAV / MP3 の形式に変換、保存することができる動画専用ブラウザです。複雑な設定が必要ない為、操作に迷うことなく簡単に利用することができます。
ネットで変換ソフトを探していろいろ試しましたが、これは操作も簡単でエラーもなくすんなり変換できます。何しろ操作が簡単でいいです。変換タブの出力形式を選んで、ファイルをリストにドロップするだけですので。
<ダウンロード>
Craving Explorer

PAGE TOP