自分でやってみよう!DIY実践情報局

<ラティスの取付-DIY>

フェンスにルーバーラティスを取り付けました

フェンスにルーバーラティスを取り付けました。
フェンスもいろいろありますが、家のフェンスはよくある飾り気のない縦格子状のフェンスでスケスケなのです。ですので、よく使われますが価格も比較的に安いラティスを使用することにしました。

ただ、道路に面している場所なのでここは格子ラティスではなく、より目隠し効果のあるルーバーラティスを選びました。

ルーバーラティス

900mmX1800mmのものです。これを3枚横にして使用します。
設置長さは、約5.5mくらいでしょうか。それも途中に角のある”くの字”形状となっています。
途中の角を中心として、1枚と2枚にちょうど分かれました。
固定に少し悩みましたが、2X4材と結束バンドでガッチリ取り付けできました。

ルーバーラティス設置方法

設置方法ですが、ラティスを固定する場合よくあるのが「固定金具に柱を立て、それにラティスを金具で固定する」方法です。
しかし、フェンスに固定したいのと、下がコンクリートなので固定金具は使えません。
(固定金具を使用するとしたら、コンクリートドリルとかアンカーとか面倒なことが増えます)

手っ取り早く結束バンド(よくケーブル等を縛るやつ)でラティスをそのままフェンスに固定しようとも思いましたが格子タイプと違いルーバータイプはそれなりに重さもあります。
また、ルーバーなのですき間も縦(一方向)しかありません。
もし、フェンスに直接固定したとしても、フェンスのか細い柱で全てを支えると考えたら、台風の時不安です。

やはり、ラティスの下は直接固定しなければ...と考えついたのが、
「下に2X4材を置きその上にラティスを重ね、2X4材と金具で固定し、上側は結束バンドでフェンスに固定する」というものでした。
しかも、2X4材がフェンスの柱とぶつかるところを柱の形状にカットを入れ、柱に2X4材をかませることにしました。
一番右の写真のラティス中央部分で結束バンドでフェンスに固定しています。

ラティスの取付DIY

上から見た構成図

ラティスの取付DIY

 

ラティスの取付DIY

 

ラティスの取付DIY

 

これでガッチリ!
台風の時もびくともしません。
ラティスは着色ラティス、2X4材ももちろん木材の防腐剤を塗布しておきます。

PAGE TOP